• 最新情報
  • チャレンジドミュージシャン
  • イベント情報
  • DVD書籍購入
NPO法人日本バリアフリー協会
Sections

ブリティッシュ・カウンシル、川崎市主催フォーラム「MUSIC FOR ALL -すべての人に音楽を! 」レポート

印刷する

2018年3月16日に、ブリティッシュ・カウンシルと川崎市の主催で、音楽 x 障害 x テクノロジーの分野を20年以上牽引してきた英国のアート団体ドレイク・ミュージックと、英国アーツカウンシル・イングランドのダイバーシティ戦略のディレクターが、英国の文化セクターにおける多様性に関する考え方や活動事例を紹介するとともに、日本で音楽と障がいの分野で活躍されている方々がゲストスピーカーとして、障がいのあるアーティストが活動の場を広げ、より多様性のある社会を作っていくためのヒントを探るためのフォーラムが開催され、代表の貝谷がスピーカーとして登壇しました。 その時のレポートが、ブリティッシュ・カウンシルのホームページに掲載されています。

また、3月15日に開催されたセッションのテクノロジーセッション「障害のある人の音楽表現を支えるテクノロジーの可能性」レポートもご覧いただけます。 https://www.britishcouncil.jp/programmes/arts/disability-arts/music-technology/drake-music-mar-2018