出場者

印刷する

島袋 弘
アーティスト名
島袋 弘
曲目
ステップ
地域
沖縄
障がい
視覚
意気込み
今回の出場は、まったく予想外の事で、心の整理がつきません。
この曲は、17年程前に作った曲で今回の地方大会in沖縄で、人前で唄うのは、初めてでした。
それが評価されたことが、自分自身とても驚いています。
このステップという曲を1人でも多くの人に届けたいと思います。
ハー・チューン
アーティスト名
ハー・チューン
曲目
Cung Dan Dat Nuoc
地域
ベトナム
障がい
視覚
意気込み
ベトナムの友人から、15周年ゴールドコンサートの情報を教えてもらいました。とてもレベル高い、素晴らしいコンサートだと思い応募しました。このコンサートに参加し、ベトナム伝統音楽の代表的な楽器、独絃琴(どくげんきん)を演奏して日本の皆様にベトナム音楽を紹介したいです。このコンサートで様々な国のミュージシャンと交流できることは学びになると思います。また、今年は日越外交関係樹立45周年の時期なので、とても意義がある活動だと考えています。今後、日本とベトナムの音楽交流の架け橋となれるよう頑張りたいと思います。
アーティスト名
山本 まりん
曲目
みちのく
メンバー
marin【ケーナ・ボーカル】
おさとmama【ピアノ】
地域
宮城
障がい
発達、肢体
意気込み
私は人とコミュニケーションをとることが苦手です。
しかし大好きな音楽によって。自分を表現し、人とつながることが出来、今の私があります。
より広く、多くの人達とつながりたいと思い、この大会に出場しました。
カズキ・ダン
アーティスト名
カズキ・ダン
曲目
Soldiers of Hope
地域
シンガポール
障がい
視覚
意気込み
今回エントリーした時、私はゴールドコンサートの最終審査まで残るとは思いませんでした。私達、障がい者アーティーストは、このゴールドコンサートで演奏を披露します。この歌が、私たちすべての障がい者に、日常生活や追求したいものを自由に与えてくれると願っています。この第15回ゴールドコンサートで、私はシンガポールを代表し、ポジティブな音楽を共有できることを、誇りに思います。
Vaseux
アーティスト名
Vaseux
曲目
junk love boutique
メンバー
小久保 宏樹【ギター・DJ】
鵜沼 麻衣子【ボーカル】
三浦 竜【ドラム】
shaw【コーラス】
Jumpei【ダンス】
地域
埼玉
障がい
精神
意気込み
音楽は夢や希望、また癒しや励みを与えるものだと思います。それを自身たちも感じて得て、いつしか始めました。
歩くのが苦手な人、喋るのが苦手な人、考えることも起きることも困難な人、沢山の困難がありますが、幸せと勇気を皆さんと音楽を通して分かち合えたらうれしいです。そして、自分達らしく音楽を通して表現できたらと思います。
口石 和人
アーティスト名
口石 和人
曲目
Blues of Hope
地域
大阪
障がい
肢体
意気込み
大阪大会では、まさか自分が優勝するとは思わず懐かしい友達と嫁さんとホルモンを食べに行って、表彰式に遅刻するという前代未聞の事をやらかしましたが心より嬉しいです。大阪大会の演者、スタッフの皆様に「優勝してホルモンをおごるように」と言われ、約束をしたので、是非とも優勝して約束を果たしたいです。一音一音、一言一言、心をこめて歌わせて頂きますので宜しくお願い致します。
的場悟史&山川亜矢
アーティスト名
的場悟史&山川亜矢
曲目
Seagull ~アルトサクソフォンとピアノのための~
メンバー
的場 悟史【アルトサクソフォン】
山川 亜矢【ピアノ】
地域
熊本
障がい
肢体
意気込み
兄の影響で吹奏楽部に入り、9歳からサクソフォンを始めました。
演奏する喜びと自分に力をくれているサクソフォンの魅力を多くの方に感じていただけるような演奏を精一杯したいと思います。
YOUTA
アーティスト名
YOUTA
曲目
H30
地域
富山
障がい
視覚
意気込み
「音楽で希望を届け、心のバリアを取り払い、人と人をつなぐ架け橋になりたい」 幼少期から得意だった即興演奏に、電子オルガンの多様性や、クラシックピアノの繊細さが混ざり合い、YOUTAの音楽はできています。
ゴールドコンサートでは、これまでに2回、楽曲賞をいただき、今回が3度目のチャレンジ。
気持ちを新たに、気負わず落ち着いて、皆さんの心に感動を届けられるよう、魂をこめて演奏します。
イ・ジワン
アーティスト名
イ・ジワン
曲目
旌善アリラン・花村
地域
韓国
障がい
知的
意気込み
「民謡」という韓国の伝統音楽を伝えています。小さい頃から音楽を聞くことが好きで、7歳の時に母親と一緒に、初めて触れた韓国の音楽に夢中になりました。
それから10年後、全国の障がい学生音楽コンクール大賞と韓国の障がい者芸術コンテスト大会3位、2018年障がい者の日記念式の招待公演で韓国の歌を広める障がいアーティストになりました。 また、韓国の発達障がい者文化芸術協会主催の2018年国際交流事業として、ウィーン、プラハ、ザルツブルクなどの都市における海外公演を行い、さらに成長することができました。
民謡を歌っている時が幸せです。観客の皆様も、幸せな気持ちになれるステージを披露したいと思います。