• 最新情報
  • チャレンジドミュージシャン
  • イベント情報
  • DVD書籍購入
NPO法人日本バリアフリー協会
Sections

開催概要

印刷する

第4回 ゴールドコンサート

― チャレンジド・ミュージシャンの競演 ―

開催日時

2007年10月8日(月・祝)

午後3時30分開場 4時30分開演

場所

東京国際フォーラム ホールC (最大 1,502席)

趣旨

チャレンジド(障がいを持つアマチュアの)・ミュージシャンにコンテスト形式で発表する場を提供し、障がいをもつ当事者が企画運営することにより、 障がい者全体の自立、社会進出を促進する。

また、企業、行政、地域の方々による参加、鑑賞を通して、障がい者の「できる」部分への理解を深める。

これらを通して、誰もがやる気や実力に応じて参加できるユニバーサル社会の実現に貢献する。

概要

全国のチャレンジド・ミュージシャンを対象に音楽作品を募集し、その応募作品を専門の審査員が音楽性を基準として一次審査を実施。一次審査を通過し た12組が当日(2007年10月8日)の本戦に出場し、その中からプロの音楽審査員がグランプリ、準グランプリ、審査員特別賞を決定した。また、第3回 (2006年)のグランプリ受賞者・Darjilingと特別ゲストとの共演によるミニコンサートを実施した。

コンサート開催後の支援として、出場者を他のイベントに紹介し、またグランプリ受賞者は第5回(2008年予定)ゴールドコンサートでプロミュージ シャンと共演する。

本年はゴールドコンサートのグローバル化の一つとして、韓国から1組の障がい者が出場した。

また、特に児童・生徒の親子無料参加を促進し、多数の方の参加を得た。

特別ゲスト

木下航志

第3回ゴールドコンサートグランプリ受賞者・Asaco(Darjiling)との共演

来場者数

884名 ※障がい者、招待した小中学生を含む

出場関係者

73名 (出場者:49名 介助関係者:24名)

スタッフ

約200名 (ボランティア含む)

インターネット生中継

最大同時視聴者数 134名

ブース出展

株式会社コヤマドライビングスクール、セコム株式会社

フロア展示協力

金城太亮

当日取材マスコミ

NHK首都圏ネットワーク、TBS ほか5社

※本報告は全て敬称を略させていただきます。