• 最新情報
  • チャレンジドミュージシャン
  • イベント情報
  • DVD書籍購入
NPO法人日本バリアフリー協会
Sections

ミュージシャン

印刷する

島袋 弘
島袋 弘
今から45年前、中古のエレキギターを購入し、楽譜は見えない為、自己流で今日まで音楽を楽しんでまいりました。暫くギターのテクニックが上がる事もなく数年が過ぎ、少しずつメロディーや歌詞が浮かんだ時にテープレコーダーに録音し作りためてきました。
ところが、音楽に対する興味が無くなり、10年程が過ぎ、盲学校に入学し、歌う場所を得たのですが卒業と共に再び興味が失せ、ギターの弦を張り替える事もなくなりました。数年後ゴールドコンサートの情報を得て、自作の曲を披露する場所があることを聞き、3年前の地区予選に出場する事になりました。今回で3回目です。
楽曲名視聴
ハー・チューン
ハー・チューン
私はハノイでのベトナム国家音楽学院の独絃琴(どくげんきん)学科を最優秀学生として卒業しました。そして、海外・国内の様々なコンサート及び音楽アワードでゴールド・シルバーメダルなどを獲得しました。また、ベトナム元首相Vo・Van・Kiet様からの表彰状を頂き、Vietnam’s Got Talent音楽番組の決勝戦のトップ3で入賞されました。さらに、私は10種類の楽器が演奏でき、ベトナムで初めて盲人歌手・ミュージシャンとしてアルバム及びシングルを発売しました。これまでに、3アルバム・3シングル・4 MVがベトナムで、ベトナム伝統音楽の2アルバムがアメリカで発売されました。
楽曲名視聴
山本 まりん
山本 まりん
音楽や読書が大好きなこども時代、音楽の色々な音色や世界観に触れて次第に自分でも何か演奏したいと思い始める。
一方で学校生活に不可解なズレや困難さを感じ始める。中学高校では部活動(吹奏楽)に打ち込むも勉強にはついて行けず、その頃に発達障害(ADD.LD)と診断される。
その後、心理学や障害について自身でも学び始め、音楽講師でもある母とボランティアにも参加。
その中で音楽の可能性を強く感じ、音楽で自身を表現することによって外の世界と繋がることが出来、さらには人と人とを繋ぐことも出来ることを実感する。
そんな音楽の力強さと優しさ、国境や、心の壁さえも超えるボーダーレスな魅力を沢山の人たちに伝えたい。
楽曲名視聴
カズキ・ダン
カズキ・ダン
シンガポールのブラインドバスカーです。音楽が世界共通語であると信じ、シンガポールの街で多くの通行人を驚かせている。主にソロで、ギター、キーボード、ハーモニカなどの楽器を演奏し、様々な言語で歌う多才な人物である。またバンドのリード・ギタリストとして多数の国に行き、船上でも演奏した経験を持つ。
楽曲名視聴
Vaseux
Vaseux
Vaseux[ヴァズ]について。鵜沼麻衣子[Vocal]と小久保宏樹[GuitarProgramming]のエレクトロPOPユニット。2016年12月より活動をスタート。鵜沼のバイリンガルな言葉のセンスとスペイン人クォーターの小久保の仕掛ける実験的サウンドと様々なジャンルでコーラジュされるダンスなオルタナティブポップ。Vaseux[ヴァズ]とは、フランス語で“泥まみれ”。キャッチコピーは[MUDDY UP HERE I AM.]。泥まみれに霞んでしまったって気にしないしそれもひとつの生き方と云う意味です。ダンスでアーバンな匂いする、ちょっと変わったユニット。それがVaseux[ヴァズ]です。
楽曲名視聴
口石 和人
口石 和人
14歳の時に近所のレコード屋で5,000円のフォークギターを買い、音楽にのめり込む。
その後、ライブハウス、酒場等で活動を続けるも、2006年転落事故により車いす生活を余儀なくされるが、しぶとく全国で音楽活動を続ける。しかし、2016年に敗血症を患い半年間生死の境を彷徨うも奇跡的に生還し、音楽活動を続け現在に至る。不屈の精神を持つ男、世界中どこでも唄います!
楽曲名視聴
的場悟史&山川亜矢
的場悟史&山川亜矢
的場悟史は小学四年生から吹奏楽部でアルトサックスを吹き始め、今年3月に普通高校を卒業するまでのこの3年間は吹奏楽部に所属しながら数々のソロコンクールに挑戦してきました。その時のピアノ伴奏のほとんどでお世話になったのが共演の山川先生です。昨年12月の熊日学生音楽コンクールでは管打楽器部門最優秀賞と特別賞の熊本市賞を受賞。JBA(日本吹奏楽指導者協会)ソロコンクールでは九州大会に進み金賞を受賞しました。
今まで自分に限界を作らずやってきたように、これからも大好きな音楽を精一杯やっていきたいと思っています。
楽曲名視聴
イ・ジワン
イ・ジワン
妹と共に「国民民謡姉妹」と呼ばれ、慈善公演の活動をしている。
韓国の伝統的姻族芸能のパンソリを伝えている。
障がいアーティスト初の女性のプロ歌手を目指している。
楽曲名視聴
パラフレーズ
パラフレーズ
私たちは、2016年2月に結成したポジティブユニット『パラフレーズ』です。沖縄市胡屋にあるライブハウスZigzagや、様々なイベントに出演し、応援ソングや何気ない日常から生まれたオリジナル曲を中心に演奏しています。音楽活動を通してたくさんの方に勇気や元気を与えられるように、毎日ポジティブハートで頑張っています。
2017年2月に沖縄市のミュージックタウンで行われた、「第7回愛音楽(アネラ)音楽祭」でグランプリに輝き沖縄県代表として「第14回ゴールドコンサート」出場を手にした。
1年3ヶ月の間に34曲のオリジナル曲を完成させ、また2017年6月17日には1st.アルバムリリース決定!
楽曲名視聴
神田 多恵子
神田 多恵子
町田市在住のシンガーソングライター。
第12回ゴールドコンサート、出場。 今年、5月には 栄ミナミ音楽祭に初出演。
現在、音楽活動以外にも毎週金曜日 18時30分から19時15分までぷちFMすみだリヴァーにてレギュラーラジオ、神田多恵子の【町田の小さな女王様】を放送中。その他、朗読イベントの脚本提供もあり。4月には、書き下ろし【ヒカリ、在る場所】が舞台化。
楽曲名視聴
佐藤 翔
佐藤 翔
自称勉強が好きな中学3年生の佐藤翔です。でも本当は好きな音楽やYoutubeをずっと聴いていたいお年頃の僕です。
第11回ゴールドコンサートではドラムソロを演奏し審査員特別賞をいただきました。
今回はドラムに加え、シンセサイザーでドラム音も演奏しちゃいます。
僕の早技にみんな驚くよ。新しいパフォーマンスをご覧ください。
楽曲名視聴
YUSA
YUSA
Yusa (シンガーソングライター)大阪生まれ兵庫育ち。平成12年にバイクの交通事故により骨髄損傷になり生涯車椅子生活を余儀なくされる。
一年に及ぶ治療とリハビリ、3回の手術を繰り返す間、医者に髄膜炎及び植物人間になる可能性があるとも宣告されたが、奇跡的に生還。障害者支援施設自立生活訓練センターにて訓練を受けた後、単身渡米。最初に降り立った地サンフランシスコで英語を勉強した後、ニューヨークへ移り、ギターレッスン、ボイスレーニングを受ける。ボストンのバークリ―音楽大学で4年制のヴォーカルとギターのパフォーマンス学位を取得し、初の車椅子の卒業生となる、現在はニューヨークに在住。
楽曲名視聴
深澤 要一
深澤 要一
2007年、長淵剛をはじめ、チャゲ&飛鳥、松山千春、浜田省吾、今井美樹など多くのミュージシャンを手掛けた笛吹利明の全面プロデュースでプロになった井亀明彦氏のプロデュースでインディーズ全国デビューをはたす。新聞配達をしながら、埼玉、長野、池袋、老人ホーム、障害者施設、小学校、中学校、読売新聞主催のクリスマスコンサート、少年野球大会の開会式などライブを行う。
2009年夏、ヤンキー先生母校へ帰るの義家弘介氏の本、「今、暗闇にふるえている君へ」の感想とイメージで曲を作り、義家弘介氏のプレイベント400人の前で歌う。
2010年に障害とわかり、7年間闘病生活をおくり現在に至る。
楽曲名視聴
れい
れい
膠原病による骨の破壊と闘いながら、病気に負けるものか!という強い意志で様々なことに挑戦し続けるウクレレ弾き語りアーティスト。2007年に左膝が人工関節となりながら、同年コロムビア主催WEB人気投票オーディションでTOP10入り。さらに同じ年、車椅子のファンが企画したワンマンクリスマスコンサート(神奈川県厚木市七沢更生ホーム)に出演。以後、老人ホームや施設でのボランティアコンサートやチャリティーコンサートを精力的に行ううちに、車椅子の会サイレントフットに出会い公式テーマソングとして『光れ!はばたけ』を提供。独学で打ち込み編曲もマスターし、セルフプロデュースでアルバム2枚を全国流通させる。音楽への可能性を信じ、難局と闘う全ての人たちへの応援歌を歌う。
楽曲名視聴
太田 将誉
太田 将誉
幼少期より即興演奏を得意とし、たくさんの曲を作り続けてきた。
2009年 大阪府障害者芸術コンテスト音楽部門 グランプリ受賞
2013年 国際障害者ピアノフェステイバルウィーン大会 銅メダル及びオリジナル作品賞受賞
2015年 国際障害者ピアノフェステイバルアジア大会 日本人選考会金賞、アジア大会銅賞
2015年 第12回ゴールドコンサート出場 湯川れい子賞受賞 インターネット3位
2016年 日本財団ランチタイムコンサート出演・第13回ゴールドコンサート出場
2016年 アンハードノートピアノパラワシントンDC大会日本選考会金賞受賞・月刊ショパン掲載
2016年 日本ネパール国交60周年記念セレモニーにて招待演奏
楽曲名視聴