• 最新情報
  • チャレンジドミュージシャン
  • イベント情報
  • DVD書籍購入
NPO法人日本バリアフリー協会
Sections

ミュージシャン

印刷する

森 圭一郎
森 圭一郎
1978年1月9日 埼玉県熊谷市生まれ&在住/A型/山羊座
中学時代にバンドを結成、文化祭でライブを行う。
音楽と並行して地元で不良グループをつくる。
高校で暴走族に入り、94年16歳の時バイク事故を起こし生死をさまよい両足の感覚を失い、以後車椅子生活が始まる。
引きこもりの生活を母親が見かねて、定時制高校への入学を勧められ高校に再入学。
その高校でギター部に入部しバンドを作りヴォーカルを担当、歌うことの楽しさ、難しさを感じる自分を表現する為に作詞・作曲を始め、22歳の時東京に行きライブハウスや、ストリートライブを行う一方、バーテンダーのアルバイトをしながら曲創りを積極的に行う。
24歳の時、JRブレークステーション・オーディションに合格。
25歳の時音楽事務所に所属する。
自分の限界への挑戦をするため10月31日から翌年の1月末までの89日間、北海道から鹿児島まで単独「ONEツアー」とタイトルし、ストリートライブを行う。
ツアー終了後ミニアルバム「一人じゃないから」のレコーディングでニューヨークに行きグランドゼロや、地下鉄などの場所でストリートライブも行う。
楽曲名視聴
闇と光

楽曲の視聴にはフラッシュプレイヤーが必要です

フラッシュプレイヤーのダウンロードはこちら

石野 輝
石野 輝
東京都出身。シンガーソングライター。身長179cm。O型。マリオマネジメント所属。長い期間をかけ制作した「おなじみの名曲カバー」(英語曲を日本語にしたもの)300曲のレパートリーがあります。是非ウェブサイト(http://teruhiko.net/)でご試聴ください。
楽曲名視聴
仲里尚英&国吉政淳
仲里尚英&国吉政淳
仲里 尚英
難聴を克服し、県内でただ一人のオカリナプロ奏者として活動自営するスナックでギターや管楽器の演奏をしていたが、26年前、突然右耳が聞こえなくなる病気に襲われ、好きな音楽を断念する。
そういう中、自暴自棄になっていた本人を救ったのは、たまたま視たテレビの一場面。
全身マヒ障がい者のバンド演奏を聴き、一転奮起。
右耳難聴のハンディを負いながら、独学でオカリナに挑戦。
手作りのオカリナと友に県内外で演奏する日々である。


国吉 政淳
全盲で左耳難聴、さらに自閉傾向という複合障がいをもつ。
周りの人々の力と本人の努力でピアノを弾きこなせるようになり、沖縄盲学校卒業後の活動で仲里と出会う。


レパートリーは1万曲以上。
コンビ結成21年
楽曲名視聴
星になって…

楽曲の視聴にはフラッシュプレイヤーが必要です

フラッシュプレイヤーのダウンロードはこちら

Lee Minseok
楽曲名視聴
黄 裕翔
黄 裕翔
1987年台湾・台中市生まれ。
国立台湾芸術大学音楽科卒業。
主専攻はピアノ。
先天性網膜細胞異変のため全盲。
4歳よりピアノを始め、数々の楽曲を暗譜により習得。
1999年にSteinbach音楽芸術協会ピアノコンクール独奏部門で優勝。
2005年にはSeidofピアノコンクールで全国優勝、同年には総統教育賞、台北富邦銀行身体障害者芸術蘭花賞も受賞し、台湾の音楽殿堂である国家音楽ホールにて国家交響楽団との共演も果たした。
その音楽性は幅広く、クラシック、ジャズ、ロック、ポップス、ラテン等あらゆるジャンルに跨り、即興演奏も得意とする。
現在はコンサート活動の傍ら、台湾のインディーズバンド爸爸辧桌(BaBa Band)のピアニストとして様々な音楽家たちと共演も行っている。
楽曲名視聴
この海に抱かれて

楽曲の視聴にはフラッシュプレイヤーが必要です

フラッシュプレイヤーのダウンロードはこちら

YUSK
YUSK
極めて知名度の低いトゥレット・シンドロームの当事者が出場する事により、この難病の方々の励みになり、専門分野の医師・教育者そして行政・社会への理解と支援を得ることが出来たらと思います。
高度の集中により(音楽家の演奏中、外科医の手術中などに)、症状が消失する事も知って欲しいと思います。
楽曲名視聴
梅澤 専勇
梅澤 専勇
昭和33年3月 富山県立盲学校専攻科2年卒業
昭和40年 民謡を歌い始める
昭和46年2月 富山虹の会 発足
昭和53年3月8日 全国民謡コンクール準優勝(越中おわら節)
平成11年10月 さわやか富山ふるさと音頭 作詞作曲
楽曲名視聴
さわやか富山ふるさと音頭

楽曲の視聴にはフラッシュプレイヤーが必要です

フラッシュプレイヤーのダウンロードはこちら

大城 友弥
大城 友弥
1990年(平成2年)7月31日生まれ沖縄県八重瀬町長毛出身。
小学校5年生の時、ラジオから流れてきた坂本九さんの「上を向いて歩こう」を聴いて、強い感銘を受ける歌を唄いたいという思いを抱きキーボードを独学。
2004年(平成16年)12月、初のコンサートを無料開催。
募金を募り「音の出る信号機を贈ろう」キャンペーンや「盲導犬募金」へ寄付。
以後、実行員会を立ち上げ毎年開催し地域の社会福祉協議会や作業所へ収益金を全額寄付し地元地域への福祉貢献を図る。
卒業後に必ずやりたかったことのひとつ、ラジオのレギュラー番組を持つという夢を果たし、現在2ヶ所のラジオ番組を務める。
楽曲名視聴
大切なもの

楽曲の視聴にはフラッシュプレイヤーが必要です

フラッシュプレイヤーのダウンロードはこちら

Can_on
Can_on
青森県在住。佐藤涼(ボーカル・キーボード・パソコン)、柴田康成(ボーカル)のユニット。
Can_Onとは英語の“Can”と“on”をアンダーバーでつなぎ合わせてローマ字読みでカノン。「できるはず」と言う意味をこめている造語。
楽曲名視聴
COLOR

楽曲の視聴にはフラッシュプレイヤーが必要です

フラッシュプレイヤーのダウンロードはこちら

フラクタル・ショートケイクス
フラクタル・ショートケイクス
山口県在住2004年の夏、ふみみん初めてエレキギターに触れる。
クッキーに誘われ、オリジナル曲中心の、3ピースロックバンドの一員に。
担当はベースギター。
猿のように練習。
同時期に、混合性結合組織病を発症。
何度も病状悪化し入退院を繰り返しつつも、周りに支えられ音楽活動する。
一昨年春上京。
「グローバルな公益法人に正職員として就職したい」という夢を叶える。
2010年5月現在のメンバーでフラクタル・ショートケイクス初ライブ。
以来、月1~2回都内中心にライブ活動に励む。
前向きでパワフルな生き方は類い稀。
将来はコミュニティカフェを作りたい。
そして微笑みの臨終の瞬間を迎えたい、というのが人生の最後の目標。
楽曲名視聴
『奇跡』

楽曲の視聴にはフラッシュプレイヤーが必要です

フラッシュプレイヤーのダウンロードはこちら

穴澤 雄介
穴澤 雄介
第5回、第6回ゴールドコンサート準グランプリ受賞
第25回浅草ジャズコンテスト金賞
第16回舞鶴赤煉瓦ジャズ祭オーディションにて優秀賞、
等その他多くを受賞
楽曲名視聴
十六桜

楽曲の視聴にはフラッシュプレイヤーが必要です

フラッシュプレイヤーのダウンロードはこちら

栗山 龍太
栗山 龍太
3才からピアノ、中学生からギターを始め、曲を作ることの面白さに目覚める。
現在は、鍼灸・マッサージを教える傍らバンド部の顧問。夢は、一番自信のある作曲で大物アーティストに歌ってもらいたい!
楽曲名視聴
幸せの意味

楽曲の視聴にはフラッシュプレイヤーが必要です

フラッシュプレイヤーのダウンロードはこちら

勤労障がい者長崎打楽団瑞宝太鼓
勤労障がい者長崎打楽団瑞宝太鼓
国内海外含め年間100公演以上こなす。平成20年度にはサントリー地域文化賞、長崎県民表彰特別賞受賞。
少しずつ前に進みながら障がいを乗り越えて新しい波を作っていく気持ちを全身で伝えます。
楽曲名視聴
鈴木 加奈子
鈴木 加奈子
昭和音楽大学トロンボーン科卒業。
今までに4枚のアルバムをリリース。
2008年より鈴木加奈子カフェコンサートone of timeを開催。
今年3月にはコバケンとその仲間たちスペシャルに出演。
パートナーの盲導犬、ナンシーとともに活動。
楽曲名視聴
kindness

楽曲の視聴にはフラッシュプレイヤーが必要です

フラッシュプレイヤーのダウンロードはこちら

Darkflow
Darkflow
作曲、演奏、ボーカルなど様々な音楽活動に興味を持っており、学生時代からずっと活動してきました。
現在、ソウル市の教育公務員をしながら、DJなどの音楽活動を行っている。
2003年WATABOUSHI Music Festival in Brisbaneに参加。
楽曲名視聴