第18回ゴールドコンサート 障がい者の舞台芸術コンテスト

障がい者の国際舞台芸術コンクール
18ゴールドコンサート
募集要項
決勝大会:
日時 2021年11月6日(土)
会場 東京国際フォーラム ホールC(最大1,502席)
ゴールドコンサート について
障がい者に音楽やダンスで表現する機会を提供し、競い合う中でその技術・表現力を高めてもらうことにより、障がい者の能力や可能性の高さを広く知らしめる国際的な舞台芸術コンクールです。
国内および海外から選抜された約10組のパフォーマーが決勝大会にて、音楽やダンスを披露しグランプリを目指します。
審査員長には湯川れい子氏をお迎えし、20年に渡る活動の中でメジャーデビューを実現するなど、プロを複数輩出してきました。

コロナウイルスの影響により要項が変更される場合があります。

オリジナル・カバー部門

音楽・ダンス等のパフォーマンス1作品

5分以内
カラオケ部門

歌声のパフォーマンス1作品

5分以内

カラオケビッグエコーで歌って応募も可能!(全国)

への会員登録が必要になります

協力:株式会社第一興商

カラオケからの応募方法はこちら

※両部門も応募可

募集期間
2021年3月8日(月)~2021年5月5日(祝・水)【必着】
カラオケビッグエコーからの応募については3月22日(月)開始
(新型コロナウイルスの影響により日程が変更になる可能性有。)
応募資格
障がいを持っていること。障がいの種別不問。
グループの場合、メンバーのうち障がい者が主な役割を占めていること。
プロ/アマ、ジャンル、性別、年齢、住所、国籍不問。
審査基準
音楽性・表現力・完成度の高さ
グランプリ、その他各賞を決定し副賞を贈呈。
グランプリ受賞者には、芸術活動支援金として30万円を贈呈。

エントリーはこちらから

応募フォームに必要事項を記載の上、送信ください。

ENTRY

応募フォームはこちら

その他の応募方法

メール応募

応募用紙に必要事項を記載の上、entry@npojba.orgへメール。

郵送応募

応募用紙に必要事項を記入の上、郵送。

応募用紙

応募用紙は上のリンクからダウンロードするか電話にて問合せ。

応募する音源または映像は、YouTubeに限定公開し、そのURLを応募フォームまたは応募用紙に記載。YouTubeのタイトルは、「応募者名/応募曲名」とする。YouTubeに限定公開ができない場合は、CD・DVD・カセットに録音・録画したものを郵送のみでも応募可。

最終的な審査結果は、2021年夏に郵送またはメールにて通知します。

応募者から選抜された約10組が、第18回ゴールドコンサート決勝大会に出場となります。

メンバー、応募楽曲、編成、介助者人数等は、決勝大会まで変更できません。

介助は全て応募者自身で手配してください。主催者は身体介助をしません。

決勝大会出場にかかる日本国内での交通費は、出場者については主催者が支給(一部対象外あり)、同行介添者については一部支給。尚、その他の費用は応募者自身で負担。

決勝大会出場者の全メンバーのステージネーム(ない場合は氏名)および障がいの種別は、当法人発刊の印刷物や、ホームページ、インターネット生配信、広報活動等で掲載します。

バリアフリー会場の選択、ホームページのアクセシビリティ、手話通訳、パソコン文字字幕、点字、音声読み上げ対応などの情報保障、時間的配慮、その他障がいの特性に応じた合理的な配慮を提供しています。

応募・お問合せ

NPO法人日本バリアフリー協会
102-0093東京都千代田区平河町1-7-16-801
TEL:03-5215-1485  FAX:03-5215-1735 E-mail:entry@npojba.org

個人情報の取り扱い:応募用紙に記載されている内容はゴールドコンサート、およびその関連事業に必要な範囲内で利用し、他の目的には使用しません。
※主催者の都合により、一部要項が変更される場合があります。