NEWS

第18回ゴールドコンサート 障がい者の舞台芸術コンテスト

「True Colors Festival – 超ダイバーシティ芸術祭 –」が発表したミュージックビデオに穴澤雄介さん(第7回ゴールドコンサートグランプリ)が演奏で参加!

2020.6.9

「True Colors Festival – 超ダイバーシティ芸術祭 –」が発表したミュージックビデオ「Stand By Me」に、 弊法人主催の第7回ゴールドコンサートでグランプリを受賞した穴澤雄介さんが演奏で参加されました。

「True Colors Festival – 超ダイバーシティ芸術祭–」は、パフォーミングアーツを通じて、障がい・性・世代・言語・国籍など、個性豊かな人たちと一緒に楽しむ芸術祭で、誰もが居心地の良い社会の実現につなげる試みとして日本財団が開催しています。

世界的な新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックの状況とその先の将来を見据えて、全世界で障がい者をサポートする意識を高め、行動を促すことを目的として、ベンEキングの楽曲で、国や世代を超えて親しまれる「スタンド・バイ・ミー」を再編成したオリジナルミュージックビデオが制作されています。

ミュージックビデオは、15ヶ国・地域から40名以上の障がいのあるアーティストの才能、エネルギー、思いを結集した内容となっています。

ミュージックビデオ「Stand By Me」はこちらから
https://truecolors2020.jp/standbyme/

2018年3月にシンガポールで開催されたアジア太平洋障害者芸術祭「True Colors Festival」では、 弊法人代表の貝谷嘉洋が講演を行ったほか、穴澤雄介さんが出演し曲を披露しました。
3日間の会期中に22ヵ国100名以上の障がいのあるアーティストがステージに立ち、シンガポール大統領や教育大臣も含む約10,000名の方が鑑賞されています。

NEWS/EVENTS一覧へ戻る