JKA補助事業公認アンバサダーのMacoさんのYouTubeチャンネルに、第19回ゴールドコンサート決勝大会の取材動画がアップされました。

2022.11.25
JKA補助事業公認アンバサダーのMacoさんのYouTubeチャンネルに、第19回ゴールドコンサート決勝大会の取材動画がアップされました。

ゴールドコンサートは公益財団法人JKAの補助事業です。第19回ゴールドコンサート決勝大会当日、JKA補助事業公認アンバサダーのMacoさんに取材をしていただき、補助事業であるゴールドコンサートの紹介映像をYouTubeチャンネルにアップしていただきました。

取材の様子は、MacoさんのYouTubeチャンネル「現代のもののけ姫Maco」からご覧いただけます。
下記URLからご覧ください。

現代のもののけ姫Maco YouTube
https://youtu.be/SLKf-5jy-c4

2022.11.10
第2回ぎふ★SHOW★フェスタ(清流の国ぎふ障がい者舞台芸術フェスティバル)のオンステージ・フェス「コンクールの部」の出演者が決定!

第2回ぎふ★SHOW★フェスタ(清流の国ぎふ障がい者舞台芸術フェスティバル)のオンステージ・フェス「コンクールの部」の出演者が決定しました。

出演者の詳細は下記よりご覧いただけます。
https://gifufes-plaza.com/online.html#senkou

第2回ぎふ★SHOW★フェスタ(清流の国ぎふ障がい者舞台芸術フェスティバル)オンステージフェス
日時:2023年1月22日(日)
会場:ぎふ清流文化プラザ「長良川ホール」(岐阜県岐阜市学園町3-42)
主催:公益財団法人岐阜県教育文化財団
ホームページ:https://gifufes-plaza.com/

2022.11.10
澤佑哉さん(第19回ゴールドコンサート出場)の記事が、ぎふ★SHOW★フェスタ(第2回 清流の国ぎふ障がい者舞台芸術フェスティバル)ホームページに掲載されました。

澤佑哉さん(第19回ゴールドコンサート出場)の記事が、ぎふ★SHOW★フェスタ(清流の国ぎふ障がい者舞台芸術フェスティバル)ホームページに掲載されました。

澤佑哉さんは、2022年2月20日にぎふ清流文化プラザで第1回ぎふ ☆SHOW★フェスタ(障がい者舞台芸術フェスティバル)/第19回ゴールドコンサート岐阜予選大会(主催:公益財団法人岐阜県教育文化財団)から選抜されて第19回ゴールドコンサート決勝大会に出場となりました。

記事はこちらからご覧いただけます。
https://gifufes-plaza.com/news.html#/

ぎふ★SHOW★フェスタ(清流の国ぎふ障がい者舞台芸術フェスティバル)のNEWSからもご欄いただけます。
https://gifufes-plaza.com/news.html#/

2022.11.9
かつをがゆく。(千代田区立障害者福祉センターえみふるホームページ特別企画ページ)に、第19回ゴールドコンサート決勝大会当日編の記事が掲載されました。

かつをがゆく。に第19回ゴールドコンサート決勝大会当日編の記事が掲載されました。

『かつおがゆく。』は、千代田区立障害者福祉センターえみふるホームページの特別企画で、写真家の仁科勝介(かつお)さんの写真と文章で、福祉を知っている人も知らない人もいろいろな人にちよだの障害者福祉の「いま」を伝えています。

仁科勝介さんがゴールドコンサートで感じたことは?
記事は下記より覧ください。

21 第19回ゴールドコンサート決勝大会。
https://emifuru.com/photo/20221108.html

尚、貝谷のインタビュー記事はこちらからご覧いただけます。
20 ゴールドコンサートに向けて。
https://emifuru.com/photo/20221025.html

2022.11.8
『みんなの花火』in 第2回花火甲子園(11月12日(土)開催)に森圭一郎さん(第9回ゴールドコンサートグランプリ)、ベ・ウンジュさん(第13回ゴールドコンサート審査員特別賞)が出演!

11月12日(土)に愛知県蒲郡市にあるラグーナビーチで開催される『みんなの花火』in 第2回花火甲子園に、森圭一郎さん(第9回ゴールドコンサートグランプリ)、ベ・ウンジュさん(第13回ゴールドコンサート審査員特別賞)が出演します。
当日は、花火甲子園の競技大会プログラム中に行われるスターマインに合わせて、森圭一郎さんは、徳之島ひまわり会のコラボレーションと制作した楽曲『光の花』の生演奏・歌唱を、韓国から来日するベ・ウンジュさんは生歌を披露します。
森圭一郎さんが生演奏・歌唱する『光の花』は、花火師の方々と一緒になり一から制作された楽曲です。既存曲に合わせて花火師の方々花火を打ち上げる通常の方法とは違った今までにない試みとなっています。
会場では、現地に来られない障がい者の方がロボットを通した販売支援活動、着物と花火の未来の創造などがあり、みんなの花火の様子は世界に向けて配信中継されます。

『みんなの花火』in 第2回花火甲子園』の概要

『みんなの花火』とは

文化庁がすすめる【日本博】の事業の一環として、日本の文化の魅力を配信し、更なる未来の創造を目指すプロジェクトとして、東京オリンピック、パラリンピックの開閉会式の為に、世界に誇る芸術花火を打ち上げることを目指して日本各地の花火名人をひとつのチームとして結成をした、一般社団法人日本花火推進協力会が始めたもので、「多様な感性とテクノロジーで奏でる想像のバリアフリー」を副題に、色々な場所で、どんな人でも楽しめる花火大会を作るために進めているプロジェクトです。

<イベントに関する詳細について>

一般社団法人日本花火推進協力会による下記リリースをご参照ください。

ー障がいを乗り越え楽しむ打上花火ー11月12日『みんなの花火』in 第2回花火甲子園にて開催!!
通常の花火大会とはひと味違う新しい花火大会がここに!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000036067.html

五感で楽しめるかつてない花火大会~花火の為に作った曲で夜空を彩る~
シンガーソングライター×花火師=みんなの笑顔
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000036067.html