第19回ゴールドコンサート出場者募集終了しました。

2022.5.23
第19回ゴールドコンサート出場者募集終了しました。

第19回ゴールドコンサート出場者の募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。次回の募集に関しては決まり次第お知らせいたします。

2022.5.18
山形新聞(2022年5月17日付)に第19回ゴールドコンサート東北予選大会出場者募集の記事を掲載いただきました。

山形新聞(2022年5月17日付)に第19回ゴールドコンサート東北予選大会出場者募集の記事を掲載いただきました。

2022.5.18
Copains Vol.45(関西学院同窓会東洋支部会報誌)に貝谷の記事が掲載されました。

K.G.Tokyoフェスタ2021にパネリストとして参加した貝谷の記事が、Copains Vol.45(関西学院同窓会東洋支部会報誌)に掲載されました。ゴールドコンサートについてもお話をさせていただきました。

2022.5.9
第19回ゴールドコンサート東北予選大会出場者募集中!締切は5月22日(日)【必着】です。

現在、第19回ゴールドコンサート東北予選大会の出場者を募集中です。
締切は2022年5月22日(日)【必着】となります。

第18回ゴールドコンサート東北予選大会
日程:2022年6月4日(土)
会場:シェルターなんようホール(南陽市文化会館)小ホール 山形県南陽市三間通430-2
※優勝者には第19回ゴールドコンサート決勝大会への出場権が与えられます。
※先着20組締切

<応募資格>
●障がいを持っていること。
 ・障がいの種別不問。
 ・グループの場合、メンバーのうち障がい者が主な役割を占めていること。
●プロ/アマ、ジャンル、性別、年齢、住所、国籍不問。

<審査基準>
音楽性、表現力、完成度の高さ

<募集締切>
2022年5月22日(日)【必着】

<エントリー> ※各部門1作品まで応募可(5分以内)。
 音楽部門(オリジナル、カバー、コピー可。)
 ダンス部門(オリジナル、カバー、コピー可。)
 カラオケ部門(カラオケ部門は、DAM(第一興商)のシステムを利用します。)

<応募方法> 次のいずれかの方法で応募
【フォーム応募】
下記の応募フォームに必要事項を記載の上、送信。
応募フォーム
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdSuoKDcItsRYwVULve8J3laLqTW1V5_kOriOadsZ9bKKxvfw/viewform?usp=sf_link

【メール応募】
応募用紙に必要事項を記載の上、entry@npojba.org へメール。

【郵送応募】
応募用紙に必要事項を記入の上、郵送。

応募用紙(PDF)のダウンロードはこちら
応募用紙(excel)のダウンロードはこちら
応募用紙(text)のダウンロードはこちら

(岐阜予選大会は終了しています)

【注意事項】
●応募用紙はゴールドコンサートホームページからダウンロードするか電話にて問合せ。
●メンバー、応募楽曲、編成、介助者人数等は、決勝大会(2022年10月10日(月・祝)東京国際フォーラム ホールCで開催)まで変更できません。
●決勝大会のグランプリ受賞者には、芸術活動支援金として賞金30万円相当分を贈呈。
●介助は全て応募者自身で手配してください。主催者は身体介助をしません。
●東北予選大会にかかる交通費やその他の費用は応募者自身で負担。
●決勝大会出場にかかる日本国内での交通費は、出場者については主催者が支給(一部対象外あり)、同行介添者については一部支給となります。その他の費用は応募者自身で負担。
●東北予選大会決勝大会出場者の全メンバーのステージネーム(ない場合は氏名)および障がいの種別は、当法人発刊の印刷物や、ホームページ、インターネット生配信、広報活動等で掲載します。
●バリアフリー会場の選択、ホームページのアクセシビリティ、手話通訳、パソコン文字字幕、点字、音声読み上げ対応などの情報保障、時間的配慮、その他障がいの特性に応じた合理的な配慮を提供しています。
●十分なコロナ対策した上で実施します。

2022.5.2
スポニチアーカイブス5月号に第19回ゴールドコンサート出場者募集の記事を掲載いただきました。

スポニチアーカイブス5月号に第19回ゴールドコンサート出場者募集の記事を掲載いただきました。